4月15日 塩沢紬

白地の着物に袖を通したくなる季節。お単衣仕立てがおすすめの塩沢紬。

細い「シボ」が特有の織物は、肌につかないサラリと軽い着心地です。

着物はシャッキリとした墨色の矢絣。夏帯は、市松に織られた米沢織。海老茶のお色で甘辛に味つけ。

梅雨の晴れ間のお出掛けが、もっと待ち遠しくなる小粋な装い。

(単衣仕立て、初夏におすすめコーディネート)

 

塩沢紬着物

お仕立て代込 ¥158,000

 

八寸名古屋帯 夏

 創業53周年ご奉仕価格

 お仕立て代込 50,000円均一

 

帯揚 絽 絹100%  ¥1,980

三分紐付きトンボ玉 ¥4,800

 

 

 

 

銀座で着物・帯を探すなら

銀座橘苑へ


満月をも想わせる黒地の染帯。くっきりと赤い帯〆をアクセントにして、秋を感じる装いに。

(単衣仕立て、初秋におすすめコーディネート)

 

 

九寸名古屋帯 

 芯入れお仕立て代込 ¥138,000

 

帯揚 絹100%  ¥3,900

帯〆 柿渋染 絹100%  ¥7,980

 

銀座で着物・帯を探すなら

銀座橘苑へ