2月3日 正絹帯揚 梅

 

着物は柄で季節を表現するのも楽しみの一つ。

京紫の地に梅柄の帯揚げ。かんざしは縮緬のつまみで、まるで本物の梅のようなふっくらシルエット。

コーディネートの楽しみが増えるアイテムです。

 

正絹帯揚 梅

¥2,990

 

かんざし

¥2,500

 

 

銀座で帯揚・帯〆を探すなら

 

銀座橘苑へ