男着物の会 てやんでい

触れる程近くに寄った人にだけ分かってもらえればいい…そんなやせ我慢ともいえる江戸っ子の心意気を再現したような、一見粗野とも思える縞の真綿紬。

紺の紬の羽織を肩に引っ掛けて、通もうならせる、いなせな着こなし。

 

 

お誂え 長着 真綿紬

絹100%

通し裏等付属品・お仕立て代全て込 

¥165,000 (※お着物かお羽織のどちらかにお誂えできます)

 

お誂え 正絹羽織

絹100%

羽裏等付属品・お仕立て代全て込 

¥128,000 (※お着物かお羽織のどちらかにお誂えできます)

 

正絹角帯 本場筑前博多織 絹100% ¥13,800

 いろは文字が織られた正絹角帯。

男 正絹羽織紐 絹100% ¥4,680

 

 

 

 

 

銀座で男着物・男羽織を探すなら

銀座橘苑へ

縞(長着)

 

絹綿からより出した、ふっくらと保温力に富んだ真綿紬。上杉鷹山の産業開発から始まったと言われるmade in米沢。