10月20日江戸小紋 エビ

白地に黒でくっきりと染められた勢いのある小紋。創業から100年以上の歴史を持つ「石塚染工」の五代目、石塚久美子さんの作品。大胆さと繊細さを合わせもつ、女流作家ならではのお着物は、着る人のパワーを引き出してくれます。縁起の良い海老の柄はお祝いの席でお召しになっても喜ばれます。

プラチナ箔を施した西陣袋帯と、シルバーのクラッチバックを合わせました。色数を抑えたミニマムコーディネートで凛とした女性像に。

 

江戸小紋(絹100%) 

 胴裏・八掛など付属品、お仕立て代込

 ¥240,000

西陣袋帯 

 創業52周年特別価格 芯入れお仕立て代込 

 ¥50,000

帯揚 ¥2,990

帯留 岡重 ¥10,000

三分紐 ¥1,990

クラッチバッグ ¥29,000

 

 

銀座で着物・和装小物を探すなら

銀座橘苑へ

個性的な小紋も、八寸帯を合わせるとおしゃれな街着になります。エンジ色のラインが海老の柄と相まって遊び心をプラス。

 

 

八寸名古屋帯 

 創業52周年特別価格 お仕立て代込 

 ¥50,000

帯揚 ¥2,990

帯〆 柿渋染 ¥7,980

 

 

銀座で着物・和装小物を探すなら

銀座橘苑へ