6月10日のコーディネート

本日はお誂え浴衣のご紹介です。

 

黒地に源氏香、源氏香の中には桜の花が描かれていてとても日本的でおしゃれな一枚です。

生地は絽になっているので、着物風に半衿をつけてお召しいただくこともできます。

紗の博多帯をキュッと締め、着物上級者の着こなしで夏のお出かけにおススメです。

 

浴衣(綿100% お仕立て代込)¥29,500

本場筑前博多織八寸名古屋帯(紗)

(絹100% お仕立て代込)¥50,000

帯留付三分紐 ¥5,800

絞りの帯揚げ(絹100%) ¥1,490

草履 ¥25,980

 

※お仕立てには約1ヶ月かかります。

 

コーディネート一覧へ⇒

 

銀座で浴衣を探すなら 銀座橘苑へ

コーディネート例

抹茶色の半幅帯で落ち着いた大人の印象に。

鎌倉彫の下駄も大人らしさを引き立てます。

 

半幅帯(麻100%) ¥8,700

下駄(鎌倉彫) ¥9,800