5月29日のコーディネート

本日は、お誂え浴衣のご紹介です。

紺地の綿絽の反物です。

朝顔や杜若、青海波、撫子、トンボなどが描かれた大小の雪輪と鹿の子模様の流水が涼しげな一枚です。

綿絽なので、半衿をつけて着物風に着こなすのも素敵です。

帯は、薄い水色の紗献上を合わせて大人の雰囲気ですが、ガラスの帯留が大人かわいいアクセントになりました。

 

浴衣(綿100% お仕立て代込) ¥34,500

 

八寸名古屋帯(博多紗献上 絹100% お仕立て代込) 

¥39,000

 

帯留付三分紐(帯留 ガラス 三分紐 絹100%)¥5,800

 

帯揚(絽 絹100%)¥1,490

 

※お仕立てには約1ヶ月かかります。

 

コーディネート一覧へ⇒

 

銀座で浴衣を探すなら銀座橘苑へ

コーディネート例

博多織の単半幅帯を合わせました。

明るい黄色が軽快な印象です。

下駄は、白木に刺しゅう入りの鼻緒で足取りも軽やかに。

 

 

半幅帯(絹100% 本場筑前博多織 単) ¥14,800

 

下駄